限定解除

このブログは成人向けです。サークル【限定解除】のブログです。筋肉ムキムキがちほもウホッwな絵を目指して同人活動してますっ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

妖怪・神様と 「ノスタルジー」 

ノスタルジーネタ2です

トトロとか、虫師のような、いわゆる「今より少し昔の日本」では、
妖怪や神様が一般に信じられていました。

山あいに人が住んでできた、里山や田舎といった自然と人の境目がないところでは、
少し不思議なことや気象を「妖怪、神様のしわざ」として畏怖していました。
人が周りすべてのことを知りえなかったからだそうです(=よくわからないものへの恐怖、闇、森とか)。

近年、地方では過疎化が進み、田舎には人はいなくなってきています。
同時に、その土地の妖怪や神の伝承、祭りごとも途絶えつつあります。

主張
つまり、妖怪や神様は、ノスタルジー(郷愁)そのものなのですっ!と思う。
普通の人が考える「自然にあふれたのどかな田舎」はもう存在しなくなりつつあるのです。
ないものねだり、過去の美化が、ノスタルジーへの根源だと思います。

そうとすれば、「夜店の明かり、ぼんぼりに照らされた境内、夏祭り」=(神様への信仰、風習)は、もうノスタルジー化している。
同じように妖怪や神様も、「古き良き日本」としてノスタルジー化しているのではないでしょうか。

なんか頭の悪い文章になってしまった…。
今度大学サークルでマンガ描くときは「神様とノスタルジー」で描きたい。
あと学際のポスターには「ノスタルジー」を描くつもりです。
ほんと自分ノスタルジー好きだな。
「ファンタジー」(空想妄想)=「ノスタルジー」(郷愁)だ!


スポンサーサイト

category: 未分類

コメント

micchi

20歳越えると急にノスタルジックになるよねw

URL | micchi #-

2010/07/02 22:37 * edit *

No title

現状に満足してないというか、過去を美化してしまうのかもね。

URL | #-

2010/07/03 04:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://komainunosumika.blog57.fc2.com/tb.php/47-5fb44064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。